« 「ハイジュエリー」 「ファインジュエリー」のホント!! | トップページ | ”ユージーン・ジョセフ”について!! »

2009年5月 3日 (日)

”JAR”て誰ですか?

「21世紀の最高のジュエリーデザイナー」 「カリスマデザイナー」と呼ばれています。
その割に JARが知られていないのは?
彼自身が あらゆるマスコミを嫌うという理由と 一般的には 彼の作品を目にするこ事さえできないと言う事情があります。 特に我が国のジュエリー業界 マスコミ界共に ”ホンモノの定義”が違うようです 取り上げる事も稀です。

JAR(Joel Arther Rosenthal) 経歴も生年月日も詳しくは解りません
ニュヨーク生まれで ハーバード大学で美術史と哲学を学び ローマのブルガリに入社し数年勤務したのち 1977年パリのヴァンドーム広場にビジネスパートナー「ピエール・ジャネット」とジュエリー ブッティックをオープンし 現在に至っています。

その店は 宣伝もしなければ ショーウインドーもない 完全予約制のお店で 顧客が訪れた時のみ入口のドアが開くそうです。
JARの作品は 「お金を積んでも買えるものではなく」 「作品が客に似合わないと思うと 販売さへ行わない」と言った徹底ぶりということです。

その為オークションは注目されます 2600年の「エレン・バーキンのジュエリーのオークション」はJARのジュエリーが17点も出品されるので 大変盛り上がり高値で落札されて行きました この大量な出品はバーキンが 離婚した前夫からプレゼントをオークションに出したという理由からで 普通は年に1~2点出品されるかどうかというのがJAR作品です。
しかし 個人的に親交のある”バーキン”は どうしても手放せないJARのリングがあり 其れだけは出品しなかったそうです。

作品は パベセッティングされた作品が有名ですが 留める爪を徹底的に小さくし 素の繊細さは目を見張る作品です(写真でしか見たことありませんが素晴らしいの一言です)
植物や動物のモチーフも繊細な技術で作られており 一目で顧客を 虜にする作品です

そのセッティング技術は過去の技術なので 職人も少ないのですが 職人を探しだし 依頼も職人の側にたった物づくりを行い 職人にも信頼を持たれているそうです

地金 は[銀]が主力で 金 プラチナ アルミ チタン・・・を使います ダイヤモンドカットもオールドカットと呼ばれるものも使います

ここでいう過去の技術というのは 18世紀~19世紀ごろの技術で 今の技術が最高?
ではなくハイジュエラーと呼ばれる当時から存在するジュエラーでも 当時のものが 最高作品といわれるところも多いのです。

ハイジュエラー”グラフ”が若いころセールスした「ヴィクトリアンスタイルのクラスターリング 」や”ブルネイ王族"を魅了した18世紀の技術と言われる「トランブラン」は 現在のジュエリー技術が最高では無く 芸術性や工芸としては 後退しているところもあります。
(フランス王室のダイヤモンドを購入したティファニィーが リカットして販売した事は今でも愚行と言われています)

MONDIA BIJOUXも 廃れゆく技術の取得 こだわりを持つた作品に 少しでも近づけるよう努力いたします どうぞ一度ご利用くださいませ。

2009_05025020007

MONDIA BIJOUX

人造宝石のネックレス

定価 ¥130000

ピアス ¥35000 (イアリングにも加工します)

MONDIABIJOUX通販販売中

送料 手数料は無料です  

 

|

« 「ハイジュエリー」 「ファインジュエリー」のホント!! | トップページ | ”ユージーン・ジョセフ”について!! »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1143620/29413059

この記事へのトラックバック一覧です: ”JAR”て誰ですか?:

« 「ハイジュエリー」 「ファインジュエリー」のホント!! | トップページ | ”ユージーン・ジョセフ”について!! »